人気商品スパイラル杭の特徴 | グリーンバイオ株式会社

2017/12/22 10:39

★防草シートを留める際に地盤から非常に抜けにくい
◾直径30mmのスパイラル杭で、打込むときに地盤をほとんど乱さず回転しながら入ってゆくので、打ち込んだあとは非常に抜けにくくなります。
◾同じサイズの鉄製のアンカーピンに比べると、打込み直後で3倍以上の引抜き抵抗を発揮します。

★シートをしっかり押さえ、ズレを防止する 
◾頭部分の直径が60mmと大きいので、防草シートをしっかり押さえ、また杭の穴を完全に隠すため、杭の周囲から雑草が生えにくくなります。

★厚いシートでも入りやすい 
◾先端が尖っているので、厚いシートでも入りやすいです。